外資系広告代理店への転職

広告代理店求人サイト TOP >> 広告代理店の種類別求人 >> 外資系広告代理店への転職

外資系広告代理店への転職

広告業界に興味があり、広告代理店への転職を希望するという方は少なくないかと思いますが、数ある広告代理店の中でも外資系広告代理店は日本の広告代理店とはまた違った経営スタイルを取っており、日本企業では得る事が出来ない経験を数多く積む事が出来ると多くの注目を集めています。最近は日本企業の間でもグローバル化を推し進める動きが出始めており、そういった世界の流れに対応する事が出来る人材として成長するためにも外資系企業への就職を希望する方も少なくないそうです。

外資系広告代理店は国内の広告代理店とは異なる特徴が数多く存在します。一番大きな違いといわれているのが「一業種一社制」と呼ばれる制度で、一つの代理店が同時に二つ以上の同業種で競合にあたる会社の広告を担当しないというルールが取られています。こうした制度があるおかげで一つの企業とのつながりを非常に強く意識しており、ビジネススタイルそのものも日本のものとは大きく違うものとなっているそうです。日本では位置業種一社制制度がまったく存在せず、大手の広告会社が同じジャンルの商品の広告をどんどん制作していますが、そのせいで業界全体の成長が期待出来ないと批判を受けています。

外資系広告代理店の魅力は数多くありますが、やはり日本には無い独特な環境で広告について学ぶ事が出来るという点は非常に大きい魅力でしょう。日本よりもはるかに議論性や戦略性が求められる現場は能力が無ければやっていけないことも多く日本のようにゆっくりと成長を待ってくれるわけでもないため大変なことも多いですが、それを乗り越える事が出来れば非常に優秀な人材としてどこでも活躍する事が出来るようになるでしょう。給与もそういった実力主義を体現するかのように年俸制を採用しているので、実力がそのまま給与となって現れてくるので、実力が付けばその分より良い暮らしが約束されるはずです。をまた英会話スキルを持つ人は間違いなくそのスキルを生かす事が出来るのでそういった強みがあるという方は積極的に外資系広告会社への転職を目指してみてはいかがでしょうか。

外資系広告代理店への転職は求人こそ目にする事が出来ますが、転職を成功させて活躍する事が出来るかどうかは自分の能力次第としか言わざるを得ません。いきなり他業種から広告業界への転職を計画しているという方は外資系広告代理店への転職は中々難易度が高いのではないかと思いますが、グローバル化の波にいち早く乗るためにもチャレンジしてみるのも良いかも知れません。

外資系広告代理店の求人にも強い!転職サイトランキング

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細

Recruit Agent

TOP

広告代理店求人の基礎知識

職種別の広告代理店求人

人気の広告代理店ランキング一覧

広告代理店の種類別求人

広告代理店求人FAQ

条件別の広告代理店求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広告代理店の求人サイトランキング<※広告業界への近道!> All Rights Reserved.