ハウスエージェンシーへの転職

広告代理店求人サイト TOP >> 広告代理店の種類別求人 >> ハウスエージェンシーへの転職

ハウスエージェンシーへの転職

現在広告は様々な形で公開されていますが、それらの広告の制作に深く係わっている広告代理店にも同じように様々な種類があります。その中の一つであるハウスエージェンシーは業務内容こそ普通の広告代理店とそう違う点はありませんが、そのあり方はまったく異なるものとなっています。広告業界に興味があり、広告代理店への転職を考えているという方は普通の広告代理店への転職求人をチェックするのももちろん良いのですが、それと一緒にハウスエージェンシーへの転職も念頭に入れてみてください。

ハウスエージェンシーは特定の広告主やグループ企業のために設立された広告会社で、グループ企業が販売する商品に関する広告だけを制作します。主に大企業の手によって作られる事が多く、社外へ商品の情報を出さずに広告を制作する事が出来たり、外部の広告代理店を探すよりもコストを抑える事が出来る上、ハウスエージェンシー側も金融面での支援を受ける事が出来るためお互いの利点を活かしながら運営する事が出来るそうです。更に現在では外部の顧客の呼び込みも積極的に行うようになっており、他の広告主との取引を拡大させて更に大きな利益を上げる事が出来るようにしているところも増えているといいます。

ハウスエージェンシーは普通の広告会社とは違う特徴を多く持ち、それらは時としてメリットやデメリットにもなりえます。ハウスエージェンシーの最大の特徴である親会社やグループ会社以外の仕事を専属で行なうという点は企業側にとっては情報漏えいの可能性を最小限に抑える事が出来、ハウスエージェンシーにとっても企業の特色を深く知る事が出来るため細かい打ち合わせをしなくても大体の広告の形を作る事が出来るというメリットがあります。逆に言うと外部からの情報も遮断される事が多く、新しい発想が生まれにくくなるというデメリットにもなりえるとされており、そういった状況を防ぐために外部からの人材を積極的に集めるようになったり他の広告主との取引を行うようになったそうです。

広告代理店への転職には色々な選択肢がありますが、ここ最近ハウスエージェンシーではWEB関連の知識を持った人材を求めるところが増えてきているといいます。もとより外部から新しいものを取り入れる機会が少ないハウスエージェンシーでは転職などによって新しいものを取り込んでいく事が珍しくないため、前職がWEB関連に関係が深く、知識も豊富という方はハウスエージェンシーへの転職を狙ってみてはいかがでしょうか。

ハウスエージェンシーの転職にも強い!おすすめサイト

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細

Recruit Agent

TOP

広告代理店求人の基礎知識

職種別の広告代理店求人

人気の広告代理店ランキング一覧

広告代理店の種類別求人

広告代理店求人FAQ

条件別の広告代理店求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広告代理店の求人サイトランキング<※広告業界への近道!> All Rights Reserved.