日本経済社の求人

広告代理店求人サイト TOP >> 人気の広告代理店ランキング一覧 >> 日本経済社の求人

日本経済社の求人

日本経済社は日経グループ唯一の総合広告代理店です。1942年の創業以来、70年以上にわたり日経グループの中核広告会社として活動を続けてきました。2014年には同じく日経グループの日経広告と合併し、経営基盤の安定、変化する業界の情勢への対応力強化を図りました。

事業領域は全てのマス広告、Web広告、セールスプロモーション、PR、IR等の分野に及びます。日経グループとの連携による経済ドキュメンタリー番組の制作、日経テレコン・日系電子版販売代理店事業のほか、住宅展示場の運営、IRイベントや高校生向け教育イベントの実施など、特徴的な事業も手掛けています。日経グループがもつ情報力や分析力、新聞や雑誌をはじめとする多くのメディア、ネットワークなどを独占的に活用できることが同社の強みです。日経グループメディアの扱いにおいては圧倒的なシェアを獲得しており、これが安定的な収益基盤になっています。

近年は最新のアドテクノロジーを使ってデジタルマーケティングを行う部署を新設したり、ビジネスパーソンを公私にわたって支援することを目指す独自の研究機関を設立するなど、新しい取り組みにも踏み出しています。日経グループのグローバル戦略に沿ってアジア市場での事業にも乗り出しています。

日本経済社は典型的な日本型企業といえ、社内ではチームワークや人間関係が重視されます。若手が大きな仕事を任せられるなど、活躍の舞台はある反面、人事評価は年功序列が最優先され、突出した昇格・昇給は望めません。人づきあいが得意で、みんなと力を合わせて仕事をすることが好きな人にとっては長く勤めたい職場となるでしょう。社員の教育・研修の制度は充実しており、積極的にスキルアップを望む人には学べる機会が提供されます。

女性が出産・育児休暇をとることは容易で、長期休暇後の復帰にも問題はないようです。いっぽうで女性が管理職になることはほとんどなく、男性と同等に活躍したいと思っている女性には向いている職場とはいいにくいようです。このところの業績はあまり芳しくなく、このため昇給が滞ったりボーナスが少ないなど、報酬面にも影響が出ています。また残業が日常化しているいっぽう、残業代は一定額しか出ないため、連日深夜まで残業している社員には不満が多いようです。

日本経済社は合併に伴って事業の拡大を図っており、このため中途採用の募集を行っています。採用では、顧客や仲間とスムーズに意思疎通するコミュニケーション能力の有無がチェックされます。広告業界での業務経験があると有利ですが、経験がない人でも自分の能力ややる気をアピールできれば採用の可能性は十分にあります。

日本経済社の求人にも強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細

Recruit Agent

TOP

広告代理店求人の基礎知識

職種別の広告代理店求人

人気の広告代理店ランキング一覧

広告代理店の種類別求人

広告代理店求人FAQ

条件別の広告代理店求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広告代理店の求人サイトランキング<※広告業界への近道!> All Rights Reserved.