日本経済広告社(ADEX)の求人

広告代理店求人サイト TOP >> 人気の広告代理店ランキング一覧 >> 日本経済広告社(ADEX)の求人

日本経済広告社(ADEX)の求人

日本経済広告社は1947年設立の歴史ある広告代理店です。東京本社(千代田区神田)のほか、関西支社(大阪市北区堂島浜)、名古屋支社(名古屋市中区栄)、東海支社(静岡市葵区黒金町)、九州支店(福岡市中央区天神)をもちます。

日本経済広告社は日本経済新聞社と資本関係をもち、互いの会社の株を保有しています。日本経済新聞社には、これとは別に系列会社の広告代理店として日本経済社があります。社名が似ていることから、ふつう日本経済広告社は「ADEX」、日本経済社は「にっけいしゃ」という通称で呼ばれます。この「ADEX」という通称は、2005年に日本経済広告社が導入したコーポレートブランドに由来します。『ADEX』−ALL DREAM EXCEED−そこには、「どんな時代でも、それぞれの夢を力に変え、想いを実現することができる会社でありたい。」という意味・意志が込められています。

日本経済広告社は総合広告会社で、企業の広告を請け負うだけでなく、企業のブランド構築、マーケティング戦略提案、通信販売システムや消費者情報収集・データベース構築、さらには不動産物件の販売サポートなど幅広い業務を行っています。建設・不動産業界に強く、精密機器、出版・教育、流通、金融、通信販売、官公庁、IT、レジャー・スポーツなどの各業界にクライアントをもちます。とくに不動産関連のプロジェクト実績が多く、大手ディベロッパーと共同で街づくり提案を行うなど大規模プロジェクトにも参加しています。

売上構成比をメディア別にみると、新聞(27%)、TV・ラジオ(27%)、雑誌(6%)、オンライン(5%)、OOH・その他(35%)となっています。日本経済新聞社との強力なパートナーシップを武器に、日経各紙をはじめ、NIKKEI NET、テレビ東京系列の各TV局、日経BP社などのグループメディアでアドバンテージを発揮しています。日本経済広告社はコーポレートスローガンとして“PROFESSIONAL CONSUMERS.”を掲げています。社員全員が「プロの消費者」であることに努め、消費者の視点をベースとして顧客のブランド構築からPR施策までの支援を行うというものです。

日本経済広告社は社風の自由さを売りにしています。新しい発想を仕事に活かしたり、先輩や上司に積極的に意見を伝えることができる職場の空気が大切にされています。中途採用で入社しても、すぐにとけ込み、活躍することができるでしょう。日本経済広告社の給与は、30歳代で500万円前後と、あまり高い水準ではありません。ポストや昇給では年功序列の傾向が強く、突出した評価・昇格は難しいでしょう。

日本経済広告社は2014年7月現在「営業」、「日本経済広告社」、「アートディレクター」の3職種でキャリア募集を行っています。いずれも実務経験者が対象で、即戦力となる人材を求めています。雇用形態は正社員または契約社員です。契約社員で雇用された場合、1〜2年後双方の同意のもとに正社員登用する正社員登用制度があり、登用実績は80%に上っています。日本経済広告社のキャリア募集は頻繁に行われますから、転職新会社のサイトなどでまめにチェックするとよいでしょう。

日本経済広告社(ADEX)の求人にも強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細

Recruit Agent

TOP

広告代理店求人の基礎知識

職種別の広告代理店求人

人気の広告代理店ランキング一覧

広告代理店の種類別求人

広告代理店求人FAQ

条件別の広告代理店求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広告代理店の求人サイトランキング<※広告業界への近道!> All Rights Reserved.