デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)の求人

広告代理店求人サイト TOP >> 人気の広告代理店ランキング一覧 >> DACの求人

DACの求人

1994年にアメリカでインターネット広告事業がスタートしてまもなくの1996年、来るべき広告メディアの新時代に備えて設立された会社がデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)です。博報堂、旭通信社、第一企画、デジタルガレージ、読売広告社、アイアンドエス、徳間書店などが共同出資し、これら大手広告代理店等のノウハウを生かしながら新領域を開拓するコンソーシアム(共同体)としての発足でした。

現在の株主は博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂、東急エージェンシー、日本経済社、日本テレビ放送網、東京放送ホールディングス、フジ・メディア・ホールディングス、テレビ朝日ほかで、博報堂DYメディアパートナーズと博報堂とで全株式の過半数を占めています。

東京の恵比寿に本社を置き、関西支社(大阪市)、中部支社(名古屋市)、九州支社(福岡市)をもちます。またアメリカ・ニューヨークにニューヨークオフィス、中国・北京に北京DAC、シンガポールにDACアジアという海外拠点を構えます。連結子会社、出資会社など29社とともにDACグループを形成しています。

DACは「Empowering the digital future デジタルの未来に、もっと力を。」をブランドスローガンに掲げ、インターネットをはじめとするデジタルメディアに特化した業務展開を行っています。デジタルネットワーク上の広告スペースの購入・販売、デジタルネットワークを利用した広告・マーケティングプロモーション・PR活動の企画・運営・コンサルテーション、デジタル広告の効果調査、デジタル広告に関する情報提供サービス・研究開発・情報システムの販売などを主な業務としています。

大手広告代理店を株主にもつDACは、大型プロジェクトを含む業務を継続的に獲得することができ、また多様なメディアとの間で複合的なサービス提供をすることができます。多様なメディアをもつ各社のノウハウを人材育成に生かし、クロスメディアプランナーを育成することができる点もDACならではの強みです。

従業員数は2014年3月末時点で334人、グループ連結では1,784人を擁しています。社員の平均年齢は 31.6歳で、若い社員の多い会社です。裁量労働制(みなし残業)になっていますが、実際の残業時間は非常に多く、時給換算すると割安に感じている人が多いようです。

将来性の高いデジタルメディア広告の世界で働きたい人にとって、安定的な基盤をもつDACは大きな魅力をもつ職場なはずです。DACは業務拡張や新拠点設立などに伴って人員の増員を行っていますから、転職を希望する人は転職支援サイトなどを通してこまめに情報をチェックするとよいでしょう。

DACの求人にも強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細

Recruit Agent

TOP

広告代理店求人の基礎知識

職種別の広告代理店求人

人気の広告代理店ランキング一覧

広告代理店の種類別求人

広告代理店求人FAQ

条件別の広告代理店求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広告代理店の求人サイトランキング<※広告業界への近道!> All Rights Reserved.