広告代理店の求人動向

広告代理店求人サイト TOP >> 広告代理店求人の基礎知識 >> 広告代理店の位置づけと仕事内容

広告代理店の位置づけと仕事内容

現在テレビや新聞、webなど様々な媒体を通して目にする事が出来る広告の数々は広告を発信したい企業と広告枠を提供するメディアとの間に位置する広告代理店によって作られ、公開されています。広告代理店への転職を望む方は意外なほど多く、転職サイトなどを見ても広告代理店の求人を良く目にする事が出来ます。現在の広告代理店は昔とは違い様々な仕事が求められており、その立ち位置も単なる仲介役に留まらない重要な存在となっているそうです。果たして現在の広告代理店の立ち位置とはどのようなものなのでしょうか。

広告代理店の仕事の根幹は広告を発信したい企業と広告枠を提供する広告掲載主を仲介するという点は今も昔も変わりませんが、昔に比べて現在は広告の中身に対しても積極的に働きかけるようになり、広告制作の企画や指示も代理店が行うようになってきており、製作部門を持つ広告代理店もそう珍しいものではなくなってきています。そのため広告を製作する能力を持たない企業にとって広告代理店選びはただ広告枠を手に入れるだけではなく広告の出来そのものにも係わってくるポイントとして捉えられるようになっており、広告代理店側もそういった期待に答える事が出来るように多くの技能を持つスタッフを求めています。

現在の広告代理店の仕事内容は広告枠を提供する営業と広告のアイディアを提供する企画、広告を実際に作る製作に分ける事が出来ます。より規模が大きくなればプロデューサーやマーケティング部門なども必要になったり、製作部門も更にデザイナーやコピーライターなど細分化させることも出来るそうですが、中小の広告代理店の場合はいずれの仕事を一通りこなせる事が出来る必要があるそうです。さらに最近はweb関係の広告に関する業務も増えてきていることもあって広告代理店に求められる仕事内容は更に増えるのではないでしょうか。

広告代理店に求められる位置づけは変わってはいないものの、求められるものに関しては昔よりもはるかに多くなってきています。他業種からの転職は中々難しいかもしれませんが、他業種の経験は企業に新しい風を送り込むきっかけになるとされていますし、過去に営業の経験がある人方はその時のスキルを行かせると思われます。クリエイティブな能力を活かしたいという方も大勢いますが、あくまで広告代理店は企業とメディアの橋渡しを行なう事が求められている職場なので、コミュニケーション力や体力は想像以上に求められていることも覚えておきましょう。

広告代理店の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細

Recruit Agent

TOP

広告代理店求人の基礎知識

職種別の広告代理店求人

人気の広告代理店ランキング一覧

広告代理店の種類別求人

広告代理店求人FAQ

条件別の広告代理店求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広告代理店の求人サイトランキング<※広告業界への近道!> All Rights Reserved.