広告代理店の勤務時間は?

広告代理店求人サイト TOP >> 広告代理店求人の基礎知識 >> 広告代理店の勤務時間は?

広告代理店の勤務時間は?

広告代理店は様々な商品を世に送り出すための広告を発信したい企業とテレビや新聞、雑誌といった様々な情報発信場を持つ広告主との仲介を努め、時には広告の製作にまで深く係わりを持つ広告の政策には欠かす事の出来ない存在です。トップクラスの広告代理店では平均年収が1千万円を超えるところもあり、時には世界的に販売する商品の広告の製作に携わるなど他の職場では体験する事が出来ない貴重な経験を積む事が出来るとして転職を希望する方も多いそうです。そんな夢に溢れた職場として見られる事が多い広告代理店の業務ですが、現実には中々厳しい点もたくさんあるそうです。

広告代理店の業務について語る時まず出てくる話題が勤務時間に関する話題だそうで、広告代理店の業務は非常に勤務時間が長いのだそうです。昨今の不景気は広告業界にも悪影響を与えているらしく、少しでも多くのクライアントを確保するために営業は様々な形で売り込みを行い、企画や製作などを行なう事が珍しくなくなったこともあって多くのスタッフが働きづめの状態になることも珍しくないといいます。特に中小の広告代理店の場合は一人の社員が行う業務が非常に多岐に渡ることも多く、毎日残業詰めになっているという方や、一ヶ月間ろくに休みを取ることもできなかったという厳しい局面に立たされる方もいるそうです。

他の職場では中々出来ない体験を多くする事が出来ると言われている広告代理店ですが、そういう職場だからか勤務状況も他の業種とは違った状況に陥ることもあるそうです。例えば写真撮影が必要な広告を製作する事になり写真の内容に関する指示を現地で行う必要が出た場合は撮影スケジュールによっては早朝に撮影をスタートさせなければならなかったり、作業の進捗が遅れている場合は深夜まで作業を続けなければならない状況に陥ったりと何かと周りの状況に振り回されて勤務状況がコロコロ変わることも少なくないそうです。

何かと厳しい事が多い広告代理店の勤務ですが、それでも多くの方がやりがいを感じ、現在も様々な広告を生み出しています。どんな仕事でもそうですが自分がやりたいと感じることを全力で行う事が出来るというのはそれだけでもモチベーションのあがり方が違いますし、広告代理店のように自分で手がけたものをテレビや雑誌などで目にする事が出来る仕事はそうあるものではありません。他の仕事では出来ないような経験を積みたいという方は広告代理店への転職にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

広告代理店の求人に強い!おすすめ転職サイト

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細

Recruit Agent

TOP

広告代理店求人の基礎知識

職種別の広告代理店求人

人気の広告代理店ランキング一覧

広告代理店の種類別求人

広告代理店求人FAQ

条件別の広告代理店求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広告代理店の求人サイトランキング<※広告業界への近道!> All Rights Reserved.