魅力的なポートフォリオの作り方は?

広告代理店求人サイト TOP >> 広告代理店求人FAQ >> 魅力的なポートフォリオの作り方は?

魅力的なポートフォリオの作り方は?

広告代理店では広告枠の確保や販売を行う営業から広告の中身を決める企画、企画を元に実際に広告を作る制作など様々な部門に分かれて広告作りを行っていくのですが、やはり広告代理店で就職したい方の多くはデザインに関係する部門への就職を希望しているそうです。そんなデザインのための人材を確保するために求人を出した広告代理店の多くはポートフォリオの提出を求める事が多く、デザインを勉強してきた方にとっては履歴書などよりも自分を表現できる場として力を入れる事が多いそうですが、魅力的なポートフォリオはどのように作っていけば良いのでしょうか。

ポートフォリオは広告業界においては作品集、実績集といった表現で用いられており、ライターやイラストレーターなどのデザインに関係する業務に就きたいという方がどのようなものを作れるのかを示す場として用いられます。当然ながら人事の琴線に触れるようなものを作る事が出来なければ就職の道は開けないので、少しでも魅力的なものを作ら無ければならないわけですが、そのためには就職先がどのような仕事をしてきているのか、そして自分のスキルがどれだけ企業にとって役に立つのかを表現する事が出来ればより強い印象を与える事が出来るでしょう。そして広告として出すものをデザインするということを念頭に入れ、見やすく、わかりやすく、綺麗な作品を作るよう心がけましょう。

ポートフォリオを提出する際は記入事項についても注意するようにしましょう。例えば専門学校などで提出した課題の中でも自信作を提出する場合はどのような課題で、それに対して自分はどのようなコンセプトでもって答えを返したか、作品を作った時期などわかりやすく伝わるようにしてください。またポートフォリオを提出する際はコピーを取っておかないと回収されてしまうこともあるので複数の企業に送りたい場合は注意が必要です。また最近ではWEB関連の広告代理店に応募するためにポートフォリオをサイトにして公開する方も増えてきているそうなので、過去にそういった目的で作られたサイトを元に自分でポートフォリオサイトを制作するのも良いかも知れません。

広告代理店への就職は決して簡単にいくものではありません。ポートフォリオ作りも同じように様々な人が自信作を提出してくるので、とにかく数を用意して仕事の速さをアピールしてみたり履歴書などの書類とデザインをあわせてみるといった工夫をしてみるなど自分の作品が少しでも目に留まるように打てる手は可能な限り打ちましょう。

広告代理店の求人にも強い!おすすめ転職サイト

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細

Recruit Agent

TOP

広告代理店求人の基礎知識

職種別の広告代理店求人

人気の広告代理店ランキング一覧

広告代理店の種類別求人

広告代理店求人FAQ

条件別の広告代理店求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広告代理店の求人サイトランキング<※広告業界への近道!> All Rights Reserved.